Skip to main content

コロナ禍で私の3人の子どもたちがリモート授業を受けるようになると、私は画面の前から離れるように説教する父親から、古いラップトップをかき集めて1日中子供たちに使わせておく父親になりました。

Zoomに教育ツールを追加するソフトウェアの開発は、4か月前のベータプログラムから始まりました。ソフトウェアは、一般に提供されています。

教える側も学ぶ側も、コロナ禍が教育システムにもたらした課題に取り組んでいますが、苦労が絶えません。こうした課題に正面から取り組むために、当社はClassを開発しました。教員がオンライン教室で授業をスムーズに進め、生徒・学生のエンゲージメントを向上させるために必要なあらゆるツールが用意されています。  

当社は、世界中の7,500を超えるK-12(初中等教育)機関や高等教育機関、企業とコンタクトしてきましたが、いずれもClassソフトウェアに関心を示していました。こうした対話の結果、当社は、教育業界にとってClassがいかに重要であるか、また、教育業界は今すぐにでもこうした支援を直ちに必要としていることを理解し、開発を急ピッチで進めることにしました。 

本日、Class for Macの一般提供を開始しいたしました。また、Windows、Chromebook、iPad、Androidタブレット向けのClassも近日中にリリースいたします。

この5か月間、当社チームは多くの教育機関や企業と協力してベータテストを行い、オンライン教室を実際の教室のように感じられるようにする」という一つの目標に向かって邁進してきました。

ClassはZoomMeetingプラットフォーム上に構築されており、先生方が授業を進め、生徒や学生のエンゲージメントを向上させるために必要なすべてのツールが備えられています。 

教育産業がテクノロジーの活用で大きく前進したのは、必要性が生じたためです。教える側も学ぶ側も、降りかかってきたあらゆる問題に対処するために、多大な努力を行ってきました。まさにヒーローです。 

できるだけ多くのオンライン教室やハイブリッド教室でClassを導入いただきたいと考えています。当社の活動は現在の教育にも未来の教育にも必ず違いをもたらせると、私たちは考えています。

読者の中に、Classがオンライン教室を改善できると思う教育関係者の方がいらっしゃれば、ぜひデモをお申し込みください

ただし、授業中の生徒はすぐにClassに戻ってください。