Skip to main content
Category

企業ニュース

ヒントとアドバイス企業企業ニュース幼稚園から高校まで高等教育

Classホワイトボードの導入 – アクティブラーニングと共同作業の促進

Classホワイトボードが利用できるようになったことをお知らせします。Class学習プラットフォームに追加されたこの最新機能は、教育や企業研修の現場において、効果的な指導、アクティブラーニング、および持続的な共同作業を実現するための新たな機会を生み出します。 学習用に設計されたClassホワイトボードは、初等中等教育、高等教育、および企業の学習および開発における専門家の意見とフィードバックを踏まえ、強化されたブレイクアウトルームなどのClassの他の機能とシームレスに接続して、指導や共同作業の可能性を広げます。 他の参加者とリアルタイムで共同作業 講師のための新しい可能性 仮想ホワイトボードは扱いにくい場合が多く、参加者とのコミュニケーションだけでなく、共同作業や創造性を高めることも困難です。Classホワイトボードでは、講師は次のことができるようになりました。 Classセッションの前にコンテンツを準備し、同じホワイトボードを複数のセッションで簡単に使用できる複数のホワイトボードを作成、保存、および再利用 ホワイトボードにページを追加することによる資料の整理、またはブレイクアウトルームに割り当て可能な共同作業アクティビティの作成 編集権限を簡単に付与して、参加者がリアルタイムでアイデアを出し、理解を共有 数学記号と科学記号を使用して学習アクティビティに方程式と数式を簡単に追加 ホワイトボードに画像を追加し、より良いコンテンツを配信し、参加者や学生向けの対話型演習を実現 共有ホワイトボードで参加者を集め、集中力を高めて議論を活性化 対話型のアクティビティによる学習者の積極的な参加を促進 アクティブラーニングと共同作業のサポート 現実の教室でのホワイトボードアクティビティは、アクティブラーニング、積極的な参加、共同作業、創造性、および楽しさを促進する素晴らしい手法です。Classホワイトボードを使用することで、ディスカッションや共同作業を喚起するアクティビティを計画し、アクティブラーニングや深い知識の習得を促進できます。  以下は、その一例です。…
2022年April月13日
Classリモート学習企業ニュース

Classの製品アップデート:新機能、タブレットやWebベータ版に対応した講師用ツール

世界中で学習方法を変えるというミッションの一環として、世界中の学習者と講師向けのシームレスな環境をさらに構築するために、私たちは常に挑戦し続けています。また、幼稚園から高校、高等教育、および企業内学習を行うClassのユーザーと密接に連携し、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために協力しています。  本日は、以下の3つの主要製品について発表いたします。  Classソフトウェアの新製品機能および一連のアップデート 講師がタブレットで授業全体を管理できる、iPadやAndroidのClass向け新しい講師用ツール PCやタブレットデバイスのWebブラウザーを通して全機能が使えるClass on Webベータ版 本製品リリースは、Classのユーザーエクスペリエンスをシームレスで、シンプルかつ強力なものにするために取り組む弊社チームにとって、また新たな節目となりました。プラットフォーム全体のオンラインおよびハイブリッドでのユーザーエクスペリエンスを強化するため、本リリースでは以下の新機能およびアップデートが追加されました。  強化されたブレイクアウトルーム 教室内で配布できるアンケート 未読メッセージに対するビデオフレーム内でのチャットバブル ユーザーが参加者を簡単に発見できる検索機能  講師がコミュニケーションを取ろうとしている学習者を簡単に特定できる「アクション」ベースのの並べ替え機能  講師と参加者が個別にプライバシーモードを設定できる「プライバシーモード」  自動出欠確認 …
2021年November月18日
Classリモート学習企業ニュース学校への復帰

ClassはZoomに強化されたブレイクアウトルームを追加

ブレイクアウトルームは、オンライン教室に不可欠な要素ですが、講師と学習者がブレイクアウトを魅力的で生産的なものにするための適切なツールを持っている場合にのみ利用できます。本日、Classアプリ上で強化されたブレイクアウトルームがリリースされることを発表します。  この強化されたブレイクアウトルームでは、Classに登録されている講師が以下のような内容を実行できます。 すべてのブレイクアウトルームを一度にまとめて表示する。  ブレイクアウトルームでのアクティビティを同時にモニタリングする。  個々のブレイクアウトルームグループ間でチャットメッセージを送受信する。  特定のブレイクアウトルームでWebページ、動画、およびファイルを共有する。  個々の授業アクティビティや研修アクティビティを特定のブレイクアウトルームに立ち上げる。  実際の教室では、学生はグループに分かれて共同作業を行い、講師は休憩時間に学生と1対1で対話を実施します。講師は教室内を巡回し、グループディスカッションに飛び入り参加します。この環境をオンラインとZoomに導入するため、ブレイクアウトルームの機能を強化し、すぐに使用できるようにしています。グループでの共同作業とグループワークは、現在および将来のユーザーが重要視する、学習者のモチベーションの向上、アクティブラーニングの推進、重要な批判的思考、コミュニケーション、および意思決定スキルの開発に有効であることが示されてきました。 Classのアドバイザリーボードのメンバーであり、メリーランド州アレガニーカレッジの教育・学生担当上級副学長のKurt Hoffman博士は、「Classでこの機能がオンラインで提供されるのは、オンライン教室をすべてのハイブリッド学習環境およびオンライン学習環境でシームレスに動作させるための取り組みの自然な拡張です」と述べています。  まさに学校が再開される季節に合わせて、新しいブレイクアウトルームの機能を活用することで、講師はオンライン教室およびハイブリッド教室での共同作業を促進する最も効果的な方略の1つを実装できます。 この新しい機能は、バーチャルオフィス環境の普及に伴い、世界中の従業員とつながり、関係性を深めるための企業内研修プログラムにも不可欠なものです。ブレイクアウトルームの機能と特徴を強化することで、講師や従業員が対面環境と同じように効率的に仕事に取組み、協力する機会を最大化できます。  Classのアドバイザリーボードのメンバーで、BlueShorの創設者兼代表であり、McKinseyの元チーフラーニングオフィサーでもあるMarcia Nuffer氏は、「多くの企業が職場復帰のシナリオを描く中で、オンライン研修は非常に効率的かつ効果的であり、もう以前の状態には戻れないと多くの人が感じています。多くの人材開発プログラムでは、ワークフローと共同作業を強化するために、従業員を小さなグループに分けます。Classが新たに開発した、強化されたブレイクアウトルームは、オンライン研修と対面型研修のメリットを融合させ、従業員同士のつながりやコミュニティを推進することができます。これにより、社員のスキルを向上し、優秀な人材を維持できるようになります」と語っています。 Classが、この新機能を講師や学習者にお届けできることをとても嬉しく思います。より詳しくお知りになりたい方は、デモをお申し込みください。
2021年September月14日
Classリモート学習企業ニュース

世界中で導入が進むClass

私がClassを始めたきっかけは、いつも身近にいる3人の子供たちでした。彼らはキッチンのテーブルでオンライン授業に参加していました。そして、緊急なニーズがあると考えました。 Classのリリース以降、教育機関や企業からの反響は圧倒的なものがあり、驚くほどでした。私たちは、短時間で多くのことを成し遂げました。  また、その需要は我が家のキッチンテーブルをはるかに超えていきました。 オンラインでの指導や学習をサポートする必要性は、米国だけでなく世界中に存在します。 Classは、すでに米国以外の多くの国に進出しています。私たちのチームは、Classを使用してZoomに教育・学習ツールを追加したいと考える世界中の学校、大学、および企業から問い合わせを受けています。  当初から、私達は素晴らしい支援者に恵まれていました。初期のベータテストに参加していただいた大学、学校、および企業の学習チーム、そして教育テクノロジーのイノベーションを成長させるのに最適な投資家の素晴らしいチームまで、幅広い支援をいただきました。今年初めにTom BradyやSalesforce Venturesなどの投資家の参加を得られたことは大きな出来事でした。そして今日、その流れにソフトバンクも加わったことを発表できるのはとても光栄なことです。ソフトバンクは、1億ドルの投資を行い、Classを世界中への展開を可能にしています。 この投資は、世界の教育機関がそれぞれのペースでパンデミックから回復している時期に行われました。世界には、ワクチンの入手に苦労している地域があり、新型コロナウイルス感染拡大の危機がまだ続いています。より身近なところでは、多くの学校が対面学習に戻る一方で、ハイブリッド学習およびオンライン学習モデルの見直しや再設計が行われています。どの地域でも明らかなのは、教育がずっと変化し続けてきたということです。 パンデミックに起因する混乱や課題はまだ現実として続いていますが、オンラインでの指導や学習の方法を変革する機会でもあります。Classは文字通りその変化を実現するために、世界中にClassを届ける取り組みを続けています。 世界的な事業拡大に伴い、世界で最も恵まれておらず、支援の手が届きにくい人々にもClassを届けることを約束します。私たちのチームは、デジタル教育を最も必要としている人々にお届けできることを誇りに思います。   私たちは世界中で学習方法を変革するために日々努力し、世界中でClassが導入されることを楽しみにしています。 Zoomに教育・学習ツールを追加することに興味がある方は、ぜひデモをお申し込みください。
2021年July月28日
Classリモート学習企業ニュース

Classは提供中(正式リリース版)

コロナ禍で私の3人の子どもたちがリモート授業を受けるようになると、私は画面の前から離れるように説教する父親から、古いラップトップをかき集めて1日中子供たちに使わせておく父親になりました。 Zoomに教育ツールを追加するソフトウェアの開発は、4か月前のベータプログラムから始まりました。ソフトウェアは、一般に提供されています。 教える側も学ぶ側も、コロナ禍が教育システムにもたらした課題に取り組んでいますが、苦労が絶えません。こうした課題に正面から取り組むために、当社はClassを開発しました。教員がオンライン教室で授業をスムーズに進め、生徒・学生のエンゲージメントを向上させるために必要なあらゆるツールが用意されています。   当社は、世界中の7,500を超えるK-12(初中等教育)機関や高等教育機関、企業とコンタクトしてきましたが、いずれもClassソフトウェアに関心を示していました。こうした対話の結果、当社は、教育業界にとってClassがいかに重要であるか、また、教育業界は今すぐにでもこうした支援を直ちに必要としていることを理解し、開発を急ピッチで進めることにしました。  本日、Class for Macの一般提供を開始しいたしました。また、Windows、Chromebook、iPad、Androidタブレット向けのClassも近日中にリリースいたします。 この5か月間、当社チームは多くの教育機関や企業と協力してベータテストを行い、オンライン教室を実際の教室のように感じられるようにする」という一つの目標に向かって邁進してきました。 ClassはZoomMeetingプラットフォーム上に構築されており、先生方が授業を進め、生徒や学生のエンゲージメントを向上させるために必要なすべてのツールが備えられています。  教育産業がテクノロジーの活用で大きく前進したのは、必要性が生じたためです。教える側も学ぶ側も、降りかかってきたあらゆる問題に対処するために、多大な努力を行ってきました。まさにヒーローです。  できるだけ多くのオンライン教室やハイブリッド教室でClassを導入いただきたいと考えています。当社の活動は現在の教育にも未来の教育にも必ず違いをもたらせると、私たちは考えています。 読者の中に、Classがオンライン教室を改善できると思う教育関係者の方がいらっしゃれば、ぜひデモをお申し込みください。 ただし、授業中の生徒はすぐにClassに戻ってください。
2021年February月22日